車の査定時に必要な書類について

車査定時に必要な書類などは事前に用意しておきましょう。
MENU

車の査定時に必要な書類について

車の査定時には書類が必要になります。書類をきちんと用意しておくことで査定もスムーズにすすみ、「売却したい」となった時にもすぐに売却することが可能です。書類がきちんと用意出来ないと、書類作成する間に買取価格が下がってしまうこともありますので注意が必要です。

 

査定時に必要な書類は二つあります。それは「自動車検査証」と「自賠責保険証明書」の二つです。「自動車検査証」とは、車が自動車保安基準に適合していることを証明する書類です。運転する時に必ず携行することが義務付けられている書類です。もし、探しても見当たらない時や紛失してしまった場合は、再発行してもらうことが可能です。この書類は登録した陸運局で再発行してもらうことが出来ます。手続きには、申請書類代と手数料が必要になります。

 

「自賠責保険証明書」とは自賠責保険への加入を証明する書類のことです。この書類も運転する時に必ず携行することが義務付けられている書類です。この書類を紛失してしまったり、見当たらないという場合は保険会社に連絡して、再交付の手続きが必要になります。再発行は無料でしてくれ、申請時には免許証などの本人確認出来る書類が必要となります。車の査定時には以上の二つの書類が必要になります。この二つは携行する義務のある書類ですので、普段からきちんと用意しておくことが大切です。また、引越で住所が変わったり、氏名が変わったりした場合も変更する必要が出て来ますので変更した場合はなるべく早く手続きをすることをお勧めします。

このページの先頭へ
ダイエット方法