MENU

車買取相場の変動について

車の買取で忘れてはならないことは、価格相場の変動があるということです。
これはいろいろな要素で変動していますが、とにかく変動があるということが重要です。
これは何を意味するかといえば、車の売り手にとって、売るタイミングによって買取金額が変わるということです。
まったく同じ程度の車種であっても、ほんの少し売る時期をずらすだけで、金額が高くなったり安くなったりするわけです。
このことを知らないと、金銭的に大きなデメリットを受けることになるので注意してください。

 

ではどうすればいいかというと、自分が売りたい車の買取相場の変動をチェックして、いつ売りに出せば高く売れるかを見極めてください。
相場には必ず高くなる時期と低くなる時期がありますが、相場が高くなってきたときに売れば高く売れます。
なお、相場の変動の仕方は車種によって異なりますが、一般的な目安になる基準もあります。

 

例えば、4月には多くの若者が新生活をスタートさせますが、それを節目に中古車を購入する人が多くなります。
その一か月前の3月には4月の需要に備えての仕入れ強化が行われていますので、この時期は買取相場が全体的に高くなります。
したがって、3月は高く売りやすいと思っておいていいでしょう。

 

また、これも車種に関わらず一般的な目安になりますが、ボーナスが支給される時期の少し手前では、そのボーナス需要に備える仕入れ強化の時期がありこのときも相場が上がります。
こうした相場変動の要因やきっかけについて知っておくようにしましょう。

このページの先頭へ
ダイエット方法