MENU

かんたん車査定ガイドをおすすめする理由

車の一括査定を利用する場合、愛車の情報を入力しますが、『車種』、『グレード』、『排気量』、『ドア数』、『車検時期』など、車検証を見ないとわからないような細かい情報が結構めんどうだったりします。

 

かんたん車査定ガイドは、そのめんどうを簡潔にして、必要最低限な入力で完了するので、わざわざ車検証を確認する必要もありません。

 

入力するのは、『メーカー名』『車種』『年式』『走行距離』のみ。あとは連絡先だけです。こんなに簡単な一括査定は他にありません。

 

高額買取りが期待できるガリバー、カーチス、ビッグモーター、アップル、カーセブン、などの大手から中小の買取店まで幅広く登録されていて、最大10社から査定可能。

 

そして、かんたん車査定ガイド最大のメリットは、JADRI(ジャドリ)会員のみが登録されているところです。

 

JADRIとは、中古車売買のトラブルを防ぐ目的で作られたもので、車を売るユーザーの味方です。

 

JADRI会員になるには厳しい審査があり、その辺の車買取店がさくっと入会出来るものではありません。
言うなれば、JADRI会員であることは優良な買取店である証拠なのです。

 

昔から、車の売買ではトラブルが絶えませんでした。

 

契約後、買取額の減額、キャンセル料の請求など、このようなトラブルに巻き込まれないように、なるべくJADRI会員の買取店に査定してもらうようにしましょう。

 

かんたん車査定ガイドの一括査定はすべてJADRI会員です。

 

かんたん車査定ガイドはこちら(無料)

一括査定は電話がかかってきます!

車の一括査定に申し込むと、ほとんどの場合すぐに電話がかかってきます。

 

いろいろな買取業者からかかってきますが、その数はお住いの地域によってまちまちです。当然買取業者は都心が多いので都心なら多くの買取業者から電話が来ます。地方なら少ない傾向にあります。

 

上記でおすすめしているかんたん車査定ガイドは、最大10社まで査定できるので、都心であれば一度に10社から電話がかかって来る可能性もあります(可能性は低いですが)。

 

電話では、「いつまでに売るのか」、「出張査定の日時」などが聞かれますが、10社と約束して査定してもらうのはかなり時間がかかり大変です。

 

そこで電話連絡の対策として、電話が来ても査定してもらうのは最初の5社までにしてあとの5社は断ったほうがいいでしょう。

 

もちろん5社以上に査定してもらってもかまいません。むしろその方が査定額を比較できるので高く売れます。

 

ちなみにまだ売らない場合は、そのことを言えば出張査定はなしにできます。

このページの先頭へ
ダイエット方法